ホームページで使用する画像(写真)の権利~ロイヤリティーフリー素材(RF)と著作権フリーの違い、モデルリリースやプロパティリリースについて

ホームページを作成するときにはさまざまな「画像」「写真」を利用するものです。ただし写真には「著作権」が認められるので、他人の撮影した写真を勝手に利用すると違法です。


また写真に人物が写っている場合その人に「肖像権」が認められますし、写真に写っている建物などの所有者にも撮影や公開の許可をとらないとトラブルになる可能性があります。

今回はホームページに利用する画像の権利の種類、ロイヤリティーフリーや著作権フリー、モデルリリース、プロパティリリースといった言葉の意味、ホームページに画像を掲載するときに法的トラブルを防止する方法を解説します。

 

ホームページで使用する画像(写真)の権利~ロイヤリティーフリー素材(RF)と著作権フリーの違い、モデルリリースやプロパティリリースについて

お問い合わせ

無料相談をご希望の方は今すぐフリーダイヤルかお問い合わせフォームにてご連絡ください。

全国対応フリーダイヤル:0120-122-177(平日10:00~20:00)

事前予約で土日祝日面談対応

無料相談お申込み

無料電話相談

全国対応30分

開業・ホームページ・WEBマーケティングでご相談したい弁護士の方。まずはこちらをクリック

こんな方はご相談ください。

  • ホームページを集客の基本としたい
  • 開業時のスタートダッシュを狙いたい
  • 紹介される時に印象の良いコーポレートサイトを立ち上げたい
  • テーマに合わせて効率よくホームページを増やしたい
  • 現在のホームページが機能していないので見直したい
  • 現在使用している営業ツールを見直したい
  • ブランディングツールを作成したい
  • 継続して Web 戦略に関わってほしい
  • 費用対効果の高いコンサルを選びたい
  • 事務所運営について相談できる相手がほしい
  • ホームページの修正はレスポンスのよいところに頼みたい

SEO対策の基礎

業者任せのSEOは通用しなくなりました。

当社とお客様と二人三脚で息の長いSEO対策