WordPress(ワードプレス)のアップデートについて

WordPress(ワードプレス)のアップデートとは

WordPress(ワードプレス)のアップデートは(1)セキュリティの脆弱性への対策への対応(2)バグの修正や機能性の向上の2つの目的で行われます。

スマホをお使いの場合、OSやアプリのアップデートを定期的に行っているかとおもいますので、アップデートすることに違和感をお持ちではないと思います。WordPress(ワードプレス)のアップデートもスマホのアップデートと同じで、基本的には本体もプラグインも最新版にアップデートして使用する性質のものになります。

スマホもそうですが、WordPress(ワードプレス)もアップデートしなくても使い続けることは出来ますが、潜在的なリスクを抱えて使い続けることになりますし、ソフト自体のアップデートによる利便性の向上の恩恵を受けることが出来ません。

3種類のアップデート

WordPress(ワードプレス)のアップデートは本体のメジャーアップデート、本体のマイナーアップデート、プラグインのアップデートと大きくわけて3つあります。本体のマイナーアップデートについては自動アップデートにしているケースが多いかもしれません。

アップデートしない場合のリスク

エックスサーバーなどのレンタルサーバー会社からメールでWordPress(ワードプレス)脆弱性の案内のメールが届くことがあると思います。それまで認識されていなかった脆弱性が確認されて、そこを攻撃される可能性があり、脆弱性対策の施された修正版がリリースされているのでアップデートするようにという注意勧告になります。そのような脆弱性を攻撃されるとどのようなことが起こるのか。報告されている内容は以下のようなものになります。

  • サーバー内に存在するファイルの改ざんや悪意のあるプログラムが設置される
  • Webコンテンツが改ざんされる
  • 不正なサイトに誘導するリンクを貼られる(フィッシングサイトやアダルトサイトへの誘導)
  • サイトを介して不正なメールを大量に送信される
  • データベースの非公開データを盗まれる

気付いたらすぐに、もしくは自動アップデートすればよいのか

ここまでアップデートするべしということを説明させていただきました。そして、アップデートの作業自体は難しいものではありません。ならば、気づいたらすぐに更新すればよいというのかというと、事はそう簡単ではなく、アップデートに失敗するという可能性があるので、注意が必要です。

アップデートに失敗すると、サイトが表示されなくなる、エラーメッセージが表示される、Webの機能がうまく動かない、管理画面にログインできないなどの可能性があります。

特にメジャーアップデートや、プラグインのアップデートは注意が必要です。当社ではメジャーアップデートとプラグインのアップデートは自動化しないで、当社に管理をお任せいただいているWordPressサイトについてはテスト環境や一定のテスト用サイトで動作を確認してからお客様のサイトに反映するようにしています。

ワードプレスの魅力の1つはオープンソースなので、無料で贅沢な機能が使えることにあります。とことん費用を掛けずに使いたいとうニーズもあり、当社はオープンソースのCMSに携わる者として一貫してそのニーズを理解して、尊重しておりますが、アップデートについては慎重に行うことを心掛けてください。

本体のマイナーアップデートと合わせてプラグインのアップデートを自動アップデートしておくという方法を取ってもよいと思いますが、上記で説明したようにアップデートに失敗する可能性もございますので、そちらをご理解の上、不具合が出たら当社のスポット対応のサポートをご利用するようにしてください。

また、ご自分でアップデート行う場合は、その前にバックアップを取るようにしてください。

当社のサポートが必要な場合のメニュー

(1)WordPress保守管理サポート

定期的なアップデートとバックアップを当社が行います。

その他のサービス内容

  • WordPress(ワードプレス)の操作に関する電話・メール相談
  • サイト死活監視

1サイト月額4千円(税別)

詳しくはこちらのWordPress保守管理サポートを参照ください。

(2)スポット対応

当社が制作したホームぺージのスポット対応をいたします。

アップデートとバックアップのスポット対応は1サイト2万円(税別)。CMS保守

詳しくはテクニカルサポートの費用を参照下さい。

(3)ホームページ管理サービスまたは顧問契約

ホームページ管理サービス(エントリー、スタンダード、モア)または顧問契約のお客様はホームぺージ管理の業務として定期的なアップデートとバックアップも当社が行います。

詳しくは下記を参照下さい。

お問い合わせ

無料相談をご希望の方は今すぐフリーダイヤルかお問い合わせフォームにてご連絡ください。

全国対応フリーダイヤル:0120-122-177(平日10:00~20:00)

事前予約で土日祝日面談対応

無料相談お申込み

無料電話相談

全国対応30分

開業・ホームページ・WEBマーケティングでご相談したい弁護士の方。まずはこちらをクリック

こんな方はご相談ください。

  • ホームページを集客の基本としたい
  • 開業時のスタートダッシュを狙いたい
  • 紹介される時に印象の良いコーポレートサイトを立ち上げたい
  • テーマに合わせて効率よくホームページを増やしたい
  • 現在のホームページが機能していないので見直したい
  • 現在使用している営業ツールを見直したい
  • ブランディングツールを作成したい
  • 継続して Web 戦略に関わってほしい
  • 費用対効果の高いコンサルを選びたい
  • 事務所運営について相談できる相手がほしい
  • ホームページの修正はレスポンスのよいところに頼みたい

SEO対策の基礎

業者任せのSEOは通用しなくなりました。

当社とお客様と二人三脚で息の長いSEO対策