実際に法律相談で聞かれたことをコンテンツにできるのがQ&A

Q&Aを法律事務所(弁護士)のホームページに掲載する例は多いのですが、ユーザが聞きたいこととかけ離れた実務的な質問のみが掲載されているケースも多く見かけます。Q&Aには実際に面談による相談で聞かれたようなことを掲載するようにすべきです。相談で実際に聞かれたことでこれは追加しておいたほうがよいだろうというものを随時追加するようにしましょう。ある程度事例がまとまった時点でランキング形式にして相談で聞かれる質問ランキング等にまとめると訴求力が強まります。相談対応を多く受け付けることによりQ&Aは充実していきますので、特に開業間もない方は無料相談を行う意味は大きいです。ホームページの業務説明のページに関連するQ&Aのリンクを付けるということでより分かりやすいページにする工夫にもなります。

お問い合わせ

無料相談をご希望の方は今すぐフリーダイヤルかお問い合わせフォームにてご連絡ください。

全国対応フリーダイヤル:0120-122-177(平日10:00~20:00)

事前予約で土日祝日面談対応

無料相談お申込み

無料電話相談

全国対応30分

開業・ホームページ・WEBマーケティングでご相談したい弁護士の方。まずはこちらをクリック

仮予約カレンダー

面談(60分・原則当社会議室)または電話相談(30分)

まずはこちらをクリック

こんな方はご相談ください。

  • ホームページを集客の基本としたい
  • 開業時のスタートダッシュを狙いたい
  • 紹介される時に印象の良いコーポレートサイトを立ち上げたい
  • テーマに合わせて効率よくホームページを増やしたい
  • 現在のホームページが機能していないので見直したい
  • 現在使用している営業ツールを見直したい
  • ブランディングツールを作成したい
  • 継続して Web 戦略に関わってほしい
  • 費用対効果の高いコンサルを選びたい
  • 事務所運営について相談できる相手がほしい
  • ホームページの修正はレスポンスのよいところに頼みたい

SEO対策の基礎

業者任せのSEOは通用しなくなりました。

当社とお客様と二人三脚で息の長いSEO対策

専門家紹介ページ