地方都市・郊外都市の法律事務所の皆様

ホームページ集客を考えるのなら、地方・郊外に実績のある当社をお選びください!

当社が得意とする顧客層について

1.20万人~50万人規模の首都圏近郊都市の法律事務所様

当社の扱うホームページ集客サポートで増加率(受任件数の増加率)の1番多いものに首都圏近郊の町弁があります。

町弁のWebマーケティング活用の効果を考えると適している町の規模は原則、20万人~50万人程度の都市>人口10万人以上の都市>大都市>小都市・町村という位置付けになると思います。

中核市、特例市規模の20万人以上50万未満程度の都市については首都圏、地方ともに当社の関与数が増加しています。

地方の法律事務所様へのアプローチを開始したのが最近ですので、今のところ増加率が一番多い顧客層は首都圏近郊・町弁ということになります。

また、上記の説明では市町村での区分けを意識しておりますが、当然駅単位でも併せて考えます。

なぜ、20万人~50万人規模なのか

弁護士のキーワードで重要なものに地域ワードプラス弁護士があります。

つまり“どこ”の弁護士です、もしくは“どこ”の離婚弁護士です。

そして、地域ワードはある程度の検索ボリュームがないと成立しません。この地域ワードは顧客を絞る記号としては最も有効です。顧客は○○と検索するので○○に住んでいる方・勤めている方というセグメンテーションが簡単にできます。

中核市、特例市ぐらいの都市は検索分母とのバランスがちょうどよいということがあります。
大都市だと検索数も多いが弁護士が集中しているのでライバル関係のハードルは一気に高くなります。

また、地域密着という観点でも「○○市の弁護士」でくくれる規模のほうが様々な手法を用いることが可能となります。

Webマーケティングの商圏

Webマーケティングでコアエリアとして意識できるのが15km圏になります。
当然まっすぐつながっているわけではありませんので車で30分程度ということでしょうか。

例えば平塚のケースを取ると15km圏だけで人口が1,580,000人程度になります。
小田原の15km圏は490,000人程度になります。

業務内容によってはこのコアエリア以外からもWeb経由での相談が入りますが、原則として最初から二次商圏と呼べるものを設定はしないほうがよいと思います。

Webマーケティングを行っていくとどこから問い合わせが入るかということがはっきりと経験値として残っていきますので、コンテンツやリスティング広告の戦略もいずれにしろ微調整が必要になります。

逆に新たなライバルの出現により、今まで相談が来ていたエリアから相談が入らなくなるというケースもありますが、このようなケースでもテコ入れをしたり、エリアの見直しをしたりということも随時必要になります。

2.20万人~50万人規模の地方都市の法律事務所様

当社の扱うホームページ集客サポートで増加率(受任件数の増加率)の2番目に多いものに地方都市の町弁があります。

町弁のWebマーケティング活用の効果を考えると適している町の規模は原則、20万人~50万人程度の都市>人口10万人以上の都市>大都市>小都市・町村という位置付けになると思いますが、地方都市の場合、中核市・特例市程度の規模であれば大都市圏の同様の規模と比較しでもWebマーケティングで結果を出しやすくなります。

中核都市・特例市と呼ばれる人口20万人~50万人規模の都市は政令指定都市の考え方を無視すれば旭川市、秋田市、郡山市、いわき市、新潟市、富山市、金沢市、長野市、岐阜市、静岡市、浜松市、豊橋市、岡崎市、豊田市、堺市、高槻市、姫路市、奈良市、和歌山市、岡山市、倉敷市、福山市、高松市、松山市、高知市、長崎市、熊本市、大分市、宮崎市、鹿児島市、函館市、八戸市、盛岡市、山形市、福井市、甲府市、松本市、沼津市、富士市、一宮市、春日井市、四日市市、大津市、岸和田市、豊中市、吹田市、枚方市、茨木市、八尾市、寝屋川市、尼崎市、明石市、加古川市、宝塚市、呉市、下関市、久留米市、佐世保市などになります。

商圏の決め方

経験上こちらもWebマーケティングで適切なコアエリアとしては15km圏程度だと思います。

ちなみに岐阜市の15km圏の人口が1,370,000人程度、静岡市の15km圏の人口が750,000人程度、奈良市の15km圏の人口が920,000人程度ですので、Webに力を入れているライバル関係を考慮したとしてもしっかりと需要を押さえて行けば十分な商圏と言えます。

業務内容によってはコアエリア以外からも相談は入りますので、運用していく中で随時調整を掛けていきます。

商圏を決めたなら

特に地方の場合は商圏の各エリアからどのようにアクセスできるかを明確に表示することが重要となりますので、鉄道情報や道路情報は分かりやすく明示いたします。

3.首都圏と地方の人口10万人~20万人規模の都市の法律事務所様

当社の扱うホームページ集客サポートで増加率(受任件数の増加率)の3番目に多いものに首都圏・地方問わず人口10万人~20万人程度の中規模都市の町弁があります。

原則は人口20万~50万規模の都市が弁護士のWebマーケティングには適していますが、周辺の状況によっては人口10万人~20万人規模でも十分な結果を得られます。

具体的には八千代市、佐倉市、小山市、足利市、上田市、刈谷市などがこの規模にあたります。

周辺の状況

経験上こちらも他と同様にWebマーケティングで適切なコアエリアとしては15km圏程度だと思います。

周辺にある程度の人口規模の町がある場合やWebに力を入れている事務所がない場合などは人口10万人~20万人規模の都市でも十分にWebからの受付けることが可能で、商圏の打ち出し、適切なインフォメーションを行ない、地元密着の事務所方針に基づいていくつかのアクションを続けることが重要です。

商圏を決めたなら

特に地方の場合は商圏の各エリアからどのようにアクセスできるかを明確に表示することが重要となりますので、鉄道情報や道路情報は分かりやすく明示いたします。

弁護士のホームページ集客関連サービス一覧

Web関連

choose

ホームページ(PCサイト・CMS)立上げプランの詳細と費用

特徴

  • ランニングコストを抑えられます
  • レスポンシブデザインにも対応できます(オプション)
  • 制作時に様々なアドバイスを受けて作成する事ができます
  • 公開後はホームページの知識がなくてもご自分で編集が可能ですので継続的な情報提供とSEO対策が可能です
  • サーバやホームページソフトの管理は原則ご自身になりますが必要な時に細かなことからスポットで依頼が可能です
  • デザイン性のあるページなどの追加が必要になった場合は簡単なものからスポットで依頼が可能です

サンプル

上記の商品のみ(ホームページ立ち上げ)のご依頼で、ホームページ完成後は自事務所での作業を中心にWebマーケティングの活用を目指す事は可能ですが、私たちはご要望に合わせて下記の商品をご用意しております。

関連商品のご案内

ホームページの管理・改善

リスティング広告関連商品

販促ツール(デザイン・印刷関連)

  • ホームページ制作+ツール作成パック
    集客に必要なものをパックで2割引にてご提供!!
    ホームページ+事務所案内+名刺+封筒+ロゴマーク+地図・地図PDF+路線図(月2社限定)
    各ツール単体の制作に関してはこちらを参照ください(関連サイトに移動します)

ホームページ集客を考えるのなら、地方・郊外に実績のある当社にご相談ください。

お問い合わせ

無料相談をご希望の方は今すぐフリーダイヤルかお問い合わせフォームにてご連絡ください。

全国対応フリーダイヤル:0120-122-177(平日10:00~20:00)

事前予約で土日祝日面談対応

無料相談お申込み