現在Webマーケティング(広告等)で成果をだしていない法律事務所がホームぺージを改善できるか

法律事務所業務のホームぺージについては近年の競争激化に対してホームぺージのポジショニングの明確化が求められている環境の中で、サービスの売り・差別化事務所の信頼性の確認についてホームぺージ改善の余地がある場合がほとんどです。

これはWebマーケティング(ホームぺージ集客)で成功している事務所でさえ、常に改善の余地がわけですから、成果が出ていないのであればほとんどの場合改善の余地があります。

具体的にどのような点を改善するのか

ファーストページビューと言われるホームぺージを開いた時に見える部分の情報の改善が特に重要です。

誰のためにどのような特徴と実績のある法律事務所が運営しているホームぺージなのか?

過去の受任データを基にターゲットの確認の為のペルソナ作成を行い、優良なターゲットを明確化して、ホームぺージの改定、広告の設定を行う必要があります。

また、インターネット広告ではオーディエンスターゲティングという呼ばれる手法でペルソナへのアピールが可能になります。※アドワーズではすべて、プロモーションでは一部の設定が可能。

オーディエンスターゲティング

・どこに住んでいる方か
・年齢層
・性別(夫婦のどちらが主導権を持って決定する可能性が高いのか)
・子供(あり、なし)
・閲覧時間帯(昼間なのか夜間)
・閲覧の曜日(週初め、週中、週末、土日)
・デバイス(スマホなのかパソコンなのか)

上記はすべて広告でコントロールできる要素です。決められた広告費を有効に使うには可能性のある部分に集中的に予算を使うことになります。

御法律事務所のサービスの何に興味を持って問い合わせたのか

今まで取られたアンケートや、実際業務のヒアリングのデータがあれば参考に出来ます。広告文、ランディングぺージの変更に有効です。
もしデータが無い場合は当社がヒアリングをさせていただき、棚卸しさせていただきます。今までの相談、受任がゼロでなければ必ずヒントがありますのでご安心ください。

Webマーケティング(広告等のホームぺージ集客)は継続的な改善が必要です。

コンビニのような実店舗では商品の入れ替えや陳列変更、改装は随時行われます。物販ではなく、サービスの場合のホームぺージも作ってそのままずっと成果が続くと考えるのには無理があります。Webマーケティングでは常にサイトの状況を正確に把握して改善をしていきます。そして、実店舗以上に改善のための情報は集めやすいので、積極的に向き合っていきましょう。

手頃な金額のWebマーケティング改善顧問契約

当社は弁護士の方向けに手ごろな金額のWebマーケティング改善顧問契約をご用意しております。弁護士の方と二人三脚で日常のサイトの状況把握と定期的な改善提案をしていきます。

 

既に事務所運営をされている弁護士(法律事務所)の方からのご質問

お問い合わせ

無料相談をご希望の方は今すぐフリーダイヤルかお問い合わせフォームにてご連絡ください。

全国対応フリーダイヤル:0120-122-177(平日10:00~20:00)

事前予約で土日祝日面談対応

無料相談お申込み

無料電話相談

全国対応30分

開業・ホームページ・WEBマーケティングでご相談したい弁護士の方。まずはこちらをクリック

仮予約カレンダー

面談(60分・原則当社会議室)または電話相談(30分)

まずはこちらをクリック

こんな方はご相談ください。

  • ホームページを集客の基本としたい
  • 開業時のスタートダッシュを狙いたい
  • 紹介される時に印象の良いコーポレートサイトを立ち上げたい
  • テーマに合わせて効率よくホームページを増やしたい
  • 現在のホームページが機能していないので見直したい
  • 現在使用している営業ツールを見直したい
  • ブランディングツールを作成したい
  • 継続して Web 戦略に関わってほしい
  • 費用対効果の高いコンサルを選びたい
  • 事務所運営について相談できる相手がほしい
  • ホームページの修正はレスポンスのよいところに頼みたい

SEO対策の基礎

業者任せのSEOは通用しなくなりました。

当社とお客様と二人三脚で息の長いSEO対策