法律事務所の企業法務ホームぺージについてどのように考えればよいか

何とかしてくれと言われた経験が一番多いのが弁護士の企業ホームホームぺージ

インターネット集客の特性として、主な対象が個人になってしまうということがあります。弁護士事務所も企業の顧問契約を増やしていきたいところですが、Webマーケティングだけでは限界があります。弁護士(法律事務所)の企業法務テーマサイトの場合はホームページ+リアルの接触というのが必須となります。

中小企業が専門家の紹介を受ける時に一番多いのは税理士です。税理士と接触できる機会を商工会議所、BNI、交流会など何らかの方法で持ってください。

どういうわけか、弁護士に会社設立を依頼したいというニーズもありますので、コーポレートサイトなどから会社設立の受任をした場合、税理士の方を紹介してあげると凸凹はあるにしても双方向に紹介の流れができますので関係が保ちやすくなります。

また、地元コミュニティの活動やライオンズクラブ、ロータリークラブといった活動も有効です。

ブティックで攻める企業法務ホームぺージはどうか

企業法務で何でもやります。何でもできますというのが通常の弁護士企業法務ホームぺージですが、地方では一定の効果があります。今まで都会の弁護士に顧問を頼んでいたが、代替わりで地元の弁護士を探しているということはよく耳にします。

東京、大阪、名古屋などの都会ですと、弁護士の数が多いので、地方で起こるようなことは稀ですので、一点突破で業務、業種を絞ってアピールするという方法があります。今後の企業法務サイトはこの方法が主流となると考えられます。今でも当社で作成する企業法務サイトはほとんどこの種のものになります。企業法務全般をアピールする場合、コーポレートサイトで事務所の色と一体のものでよいかと思います。

企業法務のポータルサイトはどうか

企業法務だけのポータルサイトというのはあまり存在しませんので、ユーザーは弁護士が多数登録している大きめのサイズのポータルサイトで、企業法務の弁護士を探すということになります。弁護士は一般民事も含め様々な分野で登録している内容になるかと思いますので、探しにくさとアピール度の低さが出てしまうのが否めません。

上記のようなことを考慮して、当社では企業法務(顧問)専門ポータルサイトを提供しております。

みんなの顧問

今後このような少数登録で個人ブランディングにつなげていれるようなポータルサイトは増加することが考えられます。

 

既に事務所運営をされている弁護士(法律事務所)の方からのご質問

お問い合わせ

無料相談をご希望の方は今すぐフリーダイヤルかお問い合わせフォームにてご連絡ください。

全国対応フリーダイヤル:0120-122-177(平日10:00~20:00)

事前予約で土日祝日面談対応

無料相談お申込み

無料電話相談

全国対応30分

開業・ホームページ・WEBマーケティングでご相談したい弁護士の方。まずはこちらをクリック

仮予約カレンダー

面談(60分・原則当社会議室)または電話相談(30分)

まずはこちらをクリック

こんな方はご相談ください。

  • ホームページを集客の基本としたい
  • 開業時のスタートダッシュを狙いたい
  • 紹介される時に印象の良いコーポレートサイトを立ち上げたい
  • テーマに合わせて効率よくホームページを増やしたい
  • 現在のホームページが機能していないので見直したい
  • 現在使用している営業ツールを見直したい
  • ブランディングツールを作成したい
  • 継続して Web 戦略に関わってほしい
  • 費用対効果の高いコンサルを選びたい
  • 事務所運営について相談できる相手がほしい
  • ホームページの修正はレスポンスのよいところに頼みたい

SEO対策の基礎

業者任せのSEOは通用しなくなりました。

当社とお客様と二人三脚で息の長いSEO対策

専門家紹介ページ