法律事務所の不動産問題ホームぺージについてどのように考えればよいか

範囲が非常に広い不動産問題ホームぺージ

不動産問題テーマサイトは不動産全体の相談を受付ける場合ありますし、個別の問題にフォーカスしてサイト運営を行う場合もあります。不動産問題全体の相談を受けると、かなり広い分野になりますので、原則はある程度相談内容を絞ることのほうが一般的です。

単発の不動産問題から顧問契約

弁護士(法律事務所)の不動産問題テーマは企業法務にも関連するテーマですが、不動産オーナー、不動産管理会社と顧問契約を結べる可能性がある分野ですので検討に値します。

本ホームページで何度か申し上げておりますように弁護士のホームページは困った時の問題解決の受け皿としての性質がありますので、ホームページでは建物明け渡し訴訟などの不動産トラブルの業務を前面に出して、不動産オーナー、不動産管理会社の抱える問題を解決した上で顧問契約の提案をしていく流れが結果を残しやすくなります。

建物明け渡し訴訟の他には家賃回収、不動産売買・賃貸契約書、賃料減額請求対応などの業務が考えられます。

不動産問題というテーマに絞っただけでも、効果的ですが、今後はこのテーマのホームページも増えていく傾向ですので建物明け渡し訴訟だけとか、絞り込みができると更に効果的で競争が激しくなってきた時への対応が可能となります。

また、不動産テーマは相続テーマにも繋がりやすいので弁護士としては何らかの形でホームページを持っておきたいものです。

結果的に、顧問契約で関わるという事は次に繋がる可能性が非常に高いので、顧問契約自体は安い費用でも構わない場合もありますので、事務所の戦略を熟慮の上、様々なオプションを用意する事が重要です。

個人相手の不動産問題ホームぺージはどうか

個人の不動産問題の相談は境界、リフォームなど問題から騒音など近隣トラブル的なものまで含むと非常に多くあります。個人の不動産問題の相談をホームぺージから受ける場合も、法人や不動産オーナー向けの相談と同じように相談内容を絞らないと非常に非効率になります。

また、本テーマは法律相談を有料にして真剣に相談したい方のみが相談を受けるようにしたほうがよいと思います。また、Q&Aなどを充実させて、ホームぺージから相談しようとしている方が抱えている問題がどのような種類の問題なのか理解した上で法律相談に来ていただいたほうがスムーズですので、情報提供は欠かせないテーマだと思います。

 

お問い合わせ

無料相談をご希望の方は今すぐフリーダイヤルかお問い合わせフォームにてご連絡ください。

全国対応フリーダイヤル:0120-122-177(平日10:00~20:00)

事前予約で土日祝日面談対応

無料相談お申込み

無料電話相談

全国対応30分

開業・ホームページ・WEBマーケティングでご相談したい弁護士の方。まずはこちらをクリック

仮予約カレンダー

面談(60分・原則当社会議室)または電話相談(30分)

まずはこちらをクリック

こんな方はご相談ください。

  • ホームページを集客の基本としたい
  • 開業時のスタートダッシュを狙いたい
  • 紹介される時に印象の良いコーポレートサイトを立ち上げたい
  • テーマに合わせて効率よくホームページを増やしたい
  • 現在のホームページが機能していないので見直したい
  • 現在使用している営業ツールを見直したい
  • ブランディングツールを作成したい
  • 継続して Web 戦略に関わってほしい
  • 費用対効果の高いコンサルを選びたい
  • 事務所運営について相談できる相手がほしい
  • ホームページの修正はレスポンスのよいところに頼みたい

SEO対策の基礎

業者任せのSEOは通用しなくなりました。

当社とお客様と二人三脚で息の長いSEO対策

専門家紹介ページ