法律事務所の交通事故ホームぺージについてどのように考えればよいか

競合の激しい弁護士の交通事故ホームぺージ

弁護士(法律事務所の)交通事故テーマサイトは数年前から急激にホームページの数が増えたテーマです。これは過払いの後に定型化できる業務として弁護士の方が力を入れたというのが理由だと思います。リスティング広告の単価もかなり上がってしまうような状況でしたが、現在は少しだけ収まってきています。これはなかなか成果を出せずに広告を止めてしまった事務所も多いということなのかと思います。交通事故サイトは、深刻な問題だけに相談者の方が法律事務所の実績を非常に気にしますので、実績掲載の少ない法律事務所は苦戦するケースが多く見受けられますので、開業時などは情報提供量で他を圧倒するような心づもりが必要になります。

コンテンツとして重要なもの

実績については事務所の判断で載せてよいと思われる内容を掲載します。一般的な知識としては部位別の後遺障害と等級の説明、等級認定について、弁護士費用特約について、請求できる損害などの説明が一般的には必ず入ってくるコンテンツになります。交通事故被害者の方はじっくりホームページを見る傾向が高いので、情報の提供量を多くすることが望まれます。自事務所の実績以外の一般の事例などもあるといいでしょう。

交通事故業務での出張相談

ホームぺージからの交通事故の相談に対して、出張相談をされる法律事務所さんもあります。無料、有料とも考えられますが、重度の相談については無料で広めの範囲に出張される法律事務所さんも多いです。ある程度、相談受付の可能性はありますので、最初から無理筋と思わず試してみることをおすすめいたします。

ホームぺージ運営の視点

ホームページからの交通事故の法律相談は数としてそれほど多いものではありませんので、他の業務と合わせてバランスよく受任していくことが望ましいです。リスティング広告等で一気に受任することを考えるよりも情報提供としてのページ追加を根気よく行っていくことが肝要です。交通事故サイトの現状ではリスティングよりSEO対策での受任率のほうが高くなりますので、リスティング広告を行う場合でも情報提供量の重要度は高いものとなります。また、開業時は医療機関への同行など煩雑な業務の積極的に対応する姿勢で他事務所との差別化を図ることも重要かと思います。

ポータルサイトの記事の量はかなり多めですので、そのような業者にSEOで勝つには法律事務所自らでないと掲載できない事務所の解決実績などの記事に力を入れるとよいでしょう。

 

既に事務所運営をされている弁護士(法律事務所)の方からのご質問

お問い合わせ

無料相談をご希望の方は今すぐフリーダイヤルかお問い合わせフォームにてご連絡ください。

全国対応フリーダイヤル:0120-122-177(平日10:00~20:00)

事前予約で土日祝日面談対応

無料相談お申込み

無料電話相談

全国対応30分

開業・ホームページ・WEBマーケティングでご相談したい弁護士の方。まずはこちらをクリック

仮予約カレンダー

面談(60分・原則当社会議室)または電話相談(30分)

まずはこちらをクリック

こんな方はご相談ください。

  • ホームページを集客の基本としたい
  • 開業時のスタートダッシュを狙いたい
  • 紹介される時に印象の良いコーポレートサイトを立ち上げたい
  • テーマに合わせて効率よくホームページを増やしたい
  • 現在のホームページが機能していないので見直したい
  • 現在使用している営業ツールを見直したい
  • ブランディングツールを作成したい
  • 継続して Web 戦略に関わってほしい
  • 費用対効果の高いコンサルを選びたい
  • 事務所運営について相談できる相手がほしい
  • ホームページの修正はレスポンスのよいところに頼みたい

SEO対策の基礎

業者任せのSEOは通用しなくなりました。

当社とお客様と二人三脚で息の長いSEO対策