タブレット端末, ディーエヌエスサーバ, ツイッター

タブレット端末

タブレット端末

PCやスマートフォンと比較すると普及率は低いですが年々ユーザーは増えています。
タブレット端末とPCは何が違うのか、タブレット端末とスマートフォンは何が違うのか、簡単に説明するとタブレット端末は電話機能が無く画面が大きいスマートフォンが適した言い方でしょうか。(

中には電話機能を有する端末やPCと同じOS(オペレーティングシステム)が搭載されている端末も存在します。

現在、PC向けのホームページやスマートフォン向けのホームページは多く存在しますが、タブレット端末向けのホームページはあまり見掛けません。
理由はいくつかありますが、PCやスマートフォンと比較するとユーザー数が少なく専用ホームページの作成や運営に掛けるコストが釣り合わない、スマートフォンよりも画面サイズが大きいからPC向けのホームページを見せても問題無い、等が挙げられます。 近年のスマートフォンの普及により、PC向けのホームページとスマートフォン向けのホームページを分けて作る場合が多くなりました。
また、PCとスマートフォンのホームページを分けずに、画面サイズによりレイアウトが切り換わるレスポンシブウェブデザインを取り入れているホームページも見掛けます。
レスポンシブウェブデザインの場合、デバイス別に個別専用ページにリダイレクトせずに同じページのレイアウトを変動します。
画面サイズにより見せ方を変えている為、タブレット端末での閲覧でも適したレイアウトになります。
但し、PC相当の画面サイズとスマートフォン相当の画面サイズを設定している場合は多いですが、タブレット端末相当の画面サイズの専用レイアウトを設定している場合は前者よりも減ります。

 

ディーエヌエスサーバ< DNAサーバ>とは

ディーエヌエスサーバ< DNAサーバ>とは

インターネットに接続されたコンピュータの名前であるドメイン名とIPアドレスを対応させる役割を対応させるサーバのことです。当社のホームページにアクセスしようとした場合に、インターネットエクスプローラー(IE)などのWebブラウザを起動して「https://www.pokerface.jp/」と打ったとします。皆様のパソコンは当社のホームページデータを公開しているIPアドレスの情報を取らないと当社のホーページにアクセスできないのでDNAサーバに「www.pokerface.jp」のIPを訪ねることになり、DNSサーバはホスト名からDNSに登録された情報を見つけてIPアドレスを返答します。このようにして皆様のパソコンは「https://www.pokerface.jp/」にアクセル出来るようになります。

 

ツイッターとは

ツイッターとは

公式の情報では2012年末に世界で2億人(アクティブユーザー)を超えたミニブログのカテゴリーにくくられるサービスです。登録すると自分の専用ページが作成され、140文字以内でつぶやきを発信できます。

ポイント

ツイッターをに関してはパーソナルブランディングの目的で行うか、もしくは人脈形成、関係維持という使い方になりますので、向いている弁護士の方にはよいツールだと思いますが、周りがやっているのでやってみるとう類の動機だとほとんどの方が途中でやめてしまうことになります。

直接的な集客が見込めないので、集客用のホームページなどとは違いますが、パーソナルブランディング的な効果は巡り巡ぐって業務に繋がる場合がありますので、この手のものに向いてる方であれば、効果的な利用を考えてもよろしいかと思います。

 

お問い合わせ

無料相談をご希望の方は今すぐフリーダイヤルかお問い合わせフォームにてご連絡ください。

全国対応フリーダイヤル:0120-122-177(平日10:00~20:00)

事前予約で土日祝日面談対応

無料相談お申込み

無料電話相談

全国対応30分

開業・ホームページ・WEBマーケティングでご相談したい弁護士の方。まずはこちらをクリック

仮予約カレンダー

面談(60分・原則当社会議室)または電話相談(30分)

まずはこちらをクリック

こんな方はご相談ください。

  • ホームページを集客の基本としたい
  • 開業時のスタートダッシュを狙いたい
  • 紹介される時に印象の良いコーポレートサイトを立ち上げたい
  • テーマに合わせて効率よくホームページを増やしたい
  • 現在のホームページが機能していないので見直したい
  • 現在使用している営業ツールを見直したい
  • ブランディングツールを作成したい
  • 継続して Web 戦略に関わってほしい
  • 費用対効果の高いコンサルを選びたい
  • 事務所運営について相談できる相手がほしい
  • ホームページの修正はレスポンスのよいところに頼みたい

SEO対策の基礎

業者任せのSEOは通用しなくなりました。

当社とお客様と二人三脚で息の長いSEO対策

専門家紹介ページ